店舗紹介

店舗紹介

リハビリ整体リ・サンテには医療機関で幅広い年齢の方の身体や、『脳卒中後遺症』『呼吸器』『認知症』『廃用症候群』『骨折や人工関節手術後』の方へのリハビリに従事し、また高齢者のフレイル対策介護予防転倒予防の研修を受けた理学療法士(国家資格)の資格を持ったスタッフが在籍しています。

培った知識を生かし、自宅や施設を訪問させて頂き、一人一人の身体の状態を把握し完全個別式のリハビリ&整体を提供しています。

当整体院では以下のことが出来る様に目指します!!

設立のきっかけ

自費訪問リハビリ整体リ・サンテを開業しようと思ったきっかけは・・・

介護保険を利用しリハビリを行なっている方で介護保険点数の関係でこれ以上リハビリを導入できなく、『リハビリを受けたいのに受けることができない方(リハビリ難民)』や『特別養護老人ホームと言った施設に入所が決まり訪問でのリハビリを継続して受けることができなくなった』『腰痛や膝痛があり歩けない』『転倒や筋力低下の予防をしたいけどそういう場所がない』と言った方を多く目の当たりにしました。

こういったことから、リハビリを少しでも受けたいと言った人に継続してリハビリが行えるように、また『自分のやりたいこと』を諦めず、少しでも悔いのない生活を送っていただきたいと思い自費訪問リハビリ整体リ・サンテ開業致しました。

今後、高齢化社会を迎え、転倒による骨折、生活習慣病である糖尿病や脳卒中となる方が増え入院し、莫大な医療費がかかるといった状況となります。

今まで以上に医療費がかかるということは、国はそれを防ぐために、医療費負担割合の増加、また病院に入院し充実したリハビリを行なう期間が短縮される可能性があります。

こういった中で、『どんな方でもリハビリ意欲がある限りリハビリを受けて、自分のやりたいことを諦めず外出や旅行などを行い、生活の質を高め元気で活発な方を増やしたい』と思っています。

コンセプト

自費訪問リハビリ整体リ・サンテは

自分のやりたいことを諦めず、自分らしい生活を送れるように。

を目標に自費訪問リハビリ整体サービスを提供させて頂きます。

宝塚市訪問自費リハビリ整体 リ・サンテ